2012年11月24日

11月おはなし音楽会

◇  ◇  ◇

11月のテーマは『わらべうた』。

IMGP0474.JPG

いろんな野菜で、かぞえうた。
これはなあに。食べたこと、あるかな?

今回のゲストは、ソプラノ鳥居玲子さん。
関ケ原おはなし音楽会には、3度目の登場です。
その豊かでしっとりとした歌声は、ここの広場にすっかり、
お馴染みのものとなりました。

IMGP0486.JPG

♪赤とんぼ  ♪焚火  ♪冬景色
アカペラの、美しかったこと!!!


♪いっぽんばし、わたれ、
 さあ、わたれ、
 こんこがでるぞ、
 さあ、わたれ

IMGP0499.JPG

♪London Bridge is broken down,
 Broken down, broken down.
 London Bridge is broken down,
 My fair lady.

《ロンドン橋、落ちる》 有名なイギリスの歌。
この曲と、とても良く似た日本のわらべうた。
遊び方もほとんど一緒。
世界中のこどもたち、きっと言葉が通じなくても、
一緒に遊べるなあ。


今月の関ケ原スタッフ読み聞かせは、Tお姉さん。
関ケ原おはなし音楽会の中心的スタッフであり、すみずみまで
行き届いた準備をして下さいます。
いつも、本当にありがとうございます!

IMGP0511.JPG

あ、何か見つけたかな。


紙芝居『ごろはちだいみょうじん』。

IMGP0530.JPG

おはなしの世界にも、悲しい出来事はおこる。
それは確かに、生きていく力へと育つ種です。


IMGP0541.JPG

日本の四季は、美しい。
失われゆく景色も、物語や音楽のなかにその命がある限り、
大切に、愛を込めて、表してゆきたいと思います。

ありがとうございました。











posted by K10 at 10:00| 関ヶ原

2012年11月03日

関ケ原シャインズコンサート2012

IMGP0441.JPG

☆人間村カンパニー http://www.sekigahara.jp/human/rinen.html

十数年前、ここを訪れるという幸運に恵まれたこと。
その後の長い空白期間を乗り越え、再びのご縁に恵まれたこと。

ここでしか知りえない、音楽の力があった。


素晴らしいコンサートでした。
参加させていただき、本当にありがとうございました。





posted by K10 at 10:22| 関ヶ原

2012年10月27日

10月おはなし音楽会

◇  ◇  ◇

10月は『ハロウィーン・パーティ』!!
いつもより広い、シャインズビル・セーカリーホールでの開催、
ピアノも本物のグランドピアノです。

今回の共演は、ピアニストの福井友美さん。
そう、連弾での出演です。
若き関ケ原スタッフの皆さんにより、素敵に飾り付けられた会場。
今日は、ここからどんな世界が飛び出すかな?

IMGP0379.JPG

ハロウィーンを意識した素敵なドレスの友美さん。
今回は、演奏中の写真を撮り忘れてしまいました…残念。


関ケ原スタッフ、Nさんの読み聞かせ。

IMGP0382.JPG

お仕事の途中で、おはなし音楽会に参加して下さいました。
楽しいおはなし、本当にありがとうございました!


メインの音楽プログラムは、ムソルグスキー《はげ山の一夜》。
この強烈な音楽に、小さなこども達が、最後までとても集中して
聴き入ってくれたこと。

ばあばの読む、少し長くて少し難しいおはなしにも、じっと絵を
みつめながら、小さな耳をそばだててくれていたこと。

心に、本物の火が灯った瞬間。

IMGP0383.JPG

IMGP0384.JPG

IMGP0385.JPG


よく晴れた日でした。
せきがはら人間村の、野外彫刻スペース《アジアの苑》にて。

IMGP0386.JPG

おはなしばあば、いつも本当にありがとう。
これからも「物語」を追っかけていこうね。











posted by K10 at 10:30| 関ヶ原

2012年10月21日

豊郷スタインウェイ修繕記念コンサート

清々しい、秋の美しい空。
旧豊郷小学校校舎群・講堂にて、コンサートは開催されました。

夢のようでした。

ピアノソロその他.jpg

♪ショパン:ポロネーズ第6番≪英雄≫作品53

♪リスト:愛の夢第3番

ピアノデュオ1.jpg

♪ムソルグスキー:はげ山の一夜(ピアノ連弾版)

♪ベートーヴェン:交響曲第9番≪合唱≫第4楽章(→Piano-jaC←版)

共演・福井友美(ピアノ)

アンサンブル1.jpg

♪日本の四季

春の小川〜背くらべ〜夏の思い出〜うさぎ〜月〜雨降りお月さん
〜焚火〜ふるさと

共演・木管5重奏+ピアノ(アンサンブル・カラヴィンカ)

♪ガーシュイン:ラプソディ・イン・ブルー

共演・木管5重奏+ピアノ(アンサンブル・カラヴィンカ)

♪豊郷小学校校歌


最後の校歌は、会場の皆さま全員が歌って下さいました。


修繕活動に賛同し、その費用もすべて請け負って下さいました
財団法人 芙蓉会 理事長 古川博康様始め、会員の皆さま。
未熟な私をいつも暖かく迎え、励ましてくださいました。
コンサートに関わる細々とした準備から、その広報活動に至るまで、
事業全般の一切を取り仕切ってくださった古川理事長。
どんなに言葉を重ねても、感謝の思いの全てをお伝えすることはできません。
本当にありがとうございました。


ピアノの修繕を担当して下さった、名古屋ピアノ調律センターの皆さま。
豊郷のピアノに出会って、最初に相談を持ちかけたのが、
同社の宮北春二社長でした。
宮北先生に、私は子どもの頃から調律をお願いしており、
楽器の命ともいえる存在について、多くのことを学んだのは
宮北先生からでした。
この日々がなければ、豊郷のピアノに出会っても、修繕を
することなど、思いもつかなかったことでしょう。
終演後、同社スタッフの皆さまに囲まれていたピアノのまとう
嬉しそうな空気は、あの日の素晴らしい景色のひとつです。
本当にありがとうございました。


役場や教育委員会、豊郷町の皆さまにも、御礼申し上げます。
忙しい業務のなか、いつも暖かく親切に対応して下さいました。
皆さまのもとで、ピアノはこれからもずっと、幸せに音楽を
奏で続けていくことでしょう。
本当にありがとうございました。


そして、私事で恐縮ですが、私の夫に感謝します。
2009年9月4日夜、彼が、豊郷小学校のことを教えてくれました。
翌日、さっそく一緒に見学にでかけたこと。
それが、すべての始まりでした。
彼の目が見つけた種から、私は宝を得ました。


この修繕の間の出来事すべてに、感謝いたします。
音楽家として、この経験をしっかりと胸に刻んで、
進んでいきたいと思います。

090905_1242~01.jpg

初めて出会った日のピアノ。
今ではすっかり、強く美しくかつ可憐な姿に。

あなたに出会えて、嬉しかった。
ありがとう。またね。






posted by K10 at 23:00| 日記

2012年09月22日

9月おはなし音楽会

今月のテーマは『絵本作家がやってくる!』。
いつもみんなで楽しんでいる絵本を、作っているひとが
おはなし音楽会に来てくださいました。

絵本作家の、正高もとこ先生です。

まずは先生、「眠りの国の魔法使い」として登場。
美しいパネルシアター、≪くるみ割り人形≫からスタート。

IMGP0323.JPG

そして自作の絵本『まいにちまいにちたんじょうび』を
読んでくださる正高先生。
作者ご自身による読み聞かせ、とても幸せでした。

IMGP0329.JPG

今月の関ケ原スタッフ絵本当番、Y子さん。
自分が子供の頃、大好きで何回も読んだ、という絵本
『パパ、おつきさまとって』を読んで下さいました。
セロテープで補強されたページの、愛おしいこと。

IMGP0331.JPG

おはなしばあばと、先生の共演も。

IMGP0343.JPG

終演後はサイン会。
いつの日か、子ども達が大人になった時、ふと、
今日の日のことを思い出してくれたら、と思うと、
またとても幸せな気持ちになります。

IMGP0350.JPG

絵本作家さんは、本物の魔法使いさんでした。
またぜひ、一緒に遊んでください。

正高先生、ありがとうございました!






posted by K10 at 22:04| 関ヶ原

2012年09月20日

豊郷小学校秋の音楽会

旧豊郷小学校校舎群・講堂のスタインウェイピアノは、
豊郷小学校の子ども達と共に、音楽を奏でてきました。
ヴォーリズ設計の校舎は存続が決まりましたが、子ども達は
そのすぐ裏の敷地に建てられた新しい校舎に移ったのでした。

しかし、入学式、卒業式、そして1年に一度の全校音楽会など、
大切な行事は変わらず、旧講堂とスタインウェイピアノを使い
開催されてきました。

今年4月、修繕のため旧講堂から搬出されたピアノ。
学校に戻るのは10月に入ってから。
つまり9月には、ピアノがありません。

そこで今年の豊郷小学校秋の全校音楽会は、豊郷町内にある
「豊栄の郷」ホールにて開催されることになりました。
そして嬉しいことに、この音楽会に私も出演させて頂けること
となったのでした。

1年生から6年生まで、合唱や合奏、時にクイズなども交えて、
楽しく暖かな演奏会が繰り広げられました。

会の終盤、トークも交えてピアノを演奏させて頂きました。
演奏前は、午前中いっぱい続く会でみんな疲れているかも
しれない…、と少し心配もしましたが、全くの杞憂。
最後までとても静かに、そして真剣に聴いてくれました。
ラグタイムの演奏時には、弾けるような手拍子も。
本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。

子ども達は、ずっと、あのスタインウェイと仲良くして
くれることでしょう。

IMGP0289.JPG

主演後の、ピアノと会場。


素晴らしい思い出を、有難うございました。








posted by K10 at 17:21| 日記

2012年09月15日

ラ・フィアーバ・ミオンコンサートvol.1

Luna 〜luce eterna 〜
月の女神をめぐる物語
ラ・フィアーバ・ミオンコンサート

今回の主役、ミュシャのパネル≪月光≫

IMGP0284.JPG

ミオンのベーゼンドルファーの前、プリマドンナの様に。

昼公演、夜公演ともほぼ満席のお客様にご来場いただき、
本当にありがとうございました。

サロン・オーナーでソプラノ、長澤雅恵さんによる
心尽くしのデコレーション。
セレクトされたお菓子もまた大変に美味しかったですハート(トランプ)

IMGP0276.JPG

ラ・フィアーバとしても、久しぶりの公演でした。
ミオンという場を得て、たくさんのイメージが溢れています。

これからも、小さくて美味しくてしあわせなお菓子の様な、
音楽と空間を、創造してゆきたいと思います。

IMGP0271.JPG

次回公演も、どうぞお楽しみに。
ありがとうございました。






posted by K10 at 22:30| 日記
Powered by さくらのブログ (C) 2008 KIO KATO All Rights Reserved