2012年09月12日

2012年秋の公演情報

皆さま、こんにちは。
気がついたら、夏が終わっておりました…。

今秋の公演をご案内させて頂きます。
お会いできますことを、楽しみにしております。


《 Luna - luce eterna - 月の女神をめぐる物語 》
  ラ・フィアーバ ミオンコンサート vol.1

2012年9月15日(土) 
☆昼の部 12:30 開場  13:00 開演 ※満員御礼
☆夜の部 16:30 開場  17:00 開演

201209_15_00_b0106921_1837596.jpg

アルフォンス・ミュシャの版画パネル《月光》
1902年に刷られたオリジナルが、サロン・ミオンに
コレクションされています。
この絵画を囲み、音楽とおはなし、お茶を楽しむ会を
開催いたします。

19世紀末パリの青春。
プッチーニ《ラ・ボエーム》より、もう少し先の
シャルパンティエ《ルイーズ》の世界。
ロマンティックな、若きドビュッシーも。


出演:ラ・フィアーバ http://lafiaba.sblo.jp/
(ソプラノ・長澤雅恵 ピアノ・加藤希央)

会場   mion http://www.mion-m.jp/index.htm

入場料  3000円 ※お茶とお菓子付




《 せきがはら人間村『おはなし音楽会』》
 〜 9月:絵本作家がやってくる! 〜


2012年9月22日(土) 10:30 開演
関ケ原製作所(岐阜県不破郡) 生活美術館 2階会議室

51xW8MqFPJL._SS400_.jpg

毎月恒例となりました、せきがはら人間村おはなし音楽会。

今月のゲストは、『くものわたあめ』、『つばめのピーちゃん』、
『まいにちまいにちたんじょうび』など、たくさんの楽しい絵本を
リリースされている、絵本作家の正高素子さんです!

絵本をつくる人、音楽を奏でる人、絵本を読む人
ちょっとヘンテコ、楽しいトリオ(三重奏)です。


ゲスト:正高素子(絵本作家)
共演:加藤奈津子(おはなしばあば)  

入場無料 



豊郷小学校旧校舎群 竣工75周年
〜ヴォーリズ建築とともに85年前の音色がよみがえる〜
《 スタインウェイピアノ修繕記念講演&コンサート》

2012年10月21日(日)
講演 13:00〜 コンサート(開演)14:00〜

090905_1242~01.jpg

1937年、故郷のこども達のために巨額の私財を投じ、学校を
建造・寄付した古川鉄治郎氏。
設計を請け負ったのは、近江を拠点に美しい建築を数多く残した
ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏でした。
その開校当時からこども達と一緒に歌っていた、1927年製の
スタインウェイ・ピアノ。
ひょんなことでそのピアノと出会った私は、不思議なご縁に
手繰られるように、修繕の現場に立ち会うこととなりました。

修繕を担当された名古屋ピアノ調律センターの宮北氏による
講演と、よみがえったピアノの音色を。
歴史的名建築とともに、お楽しみ頂けましたら幸いです。
ご来場、心よりお待ち申し上げております。

共演:福井友美(ピアノ・デュオ)
   アンサンブル・カラヴィンカ http://blog.livedoor.jp/e_kalavinka/

会場:豊郷小学校旧校舎群・講堂
  (滋賀県犬上郡豊郷町石畑)

入場料:前売券 2000円 当日券 2500円 全自由席


* * * * * * *


7月、8月、色々と繋がっている出来事が多いので、
少しずつ、連動させながら綴っていきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします♪




posted by K10 at 00:52| 日記

2012年09月15日

ラ・フィアーバ・ミオンコンサートvol.1

Luna 〜luce eterna 〜
月の女神をめぐる物語
ラ・フィアーバ・ミオンコンサート

今回の主役、ミュシャのパネル≪月光≫

IMGP0284.JPG

ミオンのベーゼンドルファーの前、プリマドンナの様に。

昼公演、夜公演ともほぼ満席のお客様にご来場いただき、
本当にありがとうございました。

サロン・オーナーでソプラノ、長澤雅恵さんによる
心尽くしのデコレーション。
セレクトされたお菓子もまた大変に美味しかったですハート(トランプ)

IMGP0276.JPG

ラ・フィアーバとしても、久しぶりの公演でした。
ミオンという場を得て、たくさんのイメージが溢れています。

これからも、小さくて美味しくてしあわせなお菓子の様な、
音楽と空間を、創造してゆきたいと思います。

IMGP0271.JPG

次回公演も、どうぞお楽しみに。
ありがとうございました。






posted by K10 at 22:30| 日記

2012年09月20日

豊郷小学校秋の音楽会

旧豊郷小学校校舎群・講堂のスタインウェイピアノは、
豊郷小学校の子ども達と共に、音楽を奏でてきました。
ヴォーリズ設計の校舎は存続が決まりましたが、子ども達は
そのすぐ裏の敷地に建てられた新しい校舎に移ったのでした。

しかし、入学式、卒業式、そして1年に一度の全校音楽会など、
大切な行事は変わらず、旧講堂とスタインウェイピアノを使い
開催されてきました。

今年4月、修繕のため旧講堂から搬出されたピアノ。
学校に戻るのは10月に入ってから。
つまり9月には、ピアノがありません。

そこで今年の豊郷小学校秋の全校音楽会は、豊郷町内にある
「豊栄の郷」ホールにて開催されることになりました。
そして嬉しいことに、この音楽会に私も出演させて頂けること
となったのでした。

1年生から6年生まで、合唱や合奏、時にクイズなども交えて、
楽しく暖かな演奏会が繰り広げられました。

会の終盤、トークも交えてピアノを演奏させて頂きました。
演奏前は、午前中いっぱい続く会でみんな疲れているかも
しれない…、と少し心配もしましたが、全くの杞憂。
最後までとても静かに、そして真剣に聴いてくれました。
ラグタイムの演奏時には、弾けるような手拍子も。
本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。

子ども達は、ずっと、あのスタインウェイと仲良くして
くれることでしょう。

IMGP0289.JPG

主演後の、ピアノと会場。


素晴らしい思い出を、有難うございました。








posted by K10 at 17:21| 日記

2012年09月22日

9月おはなし音楽会

今月のテーマは『絵本作家がやってくる!』。
いつもみんなで楽しんでいる絵本を、作っているひとが
おはなし音楽会に来てくださいました。

絵本作家の、正高もとこ先生です。

まずは先生、「眠りの国の魔法使い」として登場。
美しいパネルシアター、≪くるみ割り人形≫からスタート。

IMGP0323.JPG

そして自作の絵本『まいにちまいにちたんじょうび』を
読んでくださる正高先生。
作者ご自身による読み聞かせ、とても幸せでした。

IMGP0329.JPG

今月の関ケ原スタッフ絵本当番、Y子さん。
自分が子供の頃、大好きで何回も読んだ、という絵本
『パパ、おつきさまとって』を読んで下さいました。
セロテープで補強されたページの、愛おしいこと。

IMGP0331.JPG

おはなしばあばと、先生の共演も。

IMGP0343.JPG

終演後はサイン会。
いつの日か、子ども達が大人になった時、ふと、
今日の日のことを思い出してくれたら、と思うと、
またとても幸せな気持ちになります。

IMGP0350.JPG

絵本作家さんは、本物の魔法使いさんでした。
またぜひ、一緒に遊んでください。

正高先生、ありがとうございました!






posted by K10 at 22:04| 関ヶ原
Powered by さくらのブログ (C) 2008 KIO KATO All Rights Reserved